人事・労務 - 問題社員対応、解雇・雇止め

問題社員対応、解雇・雇止め一覧

  • 問題社員を解雇する際の留意点

    平成16年1月1日から施行された改正労働基準法では、就業規則に「解雇事由」を記載することが義務付けられました。問題社員を解雇する際の留意点について弁護士が詳しく解説しています。

    問題社員を解雇する際の留意点
  • 退職勧奨をする際の留意点

    解雇の場合、後日従業員から解雇を争われる可能性がありますが、退職届は自らの意思で雇用契約を終了させる行為ですから、争われる心配がありません。退職願と退職届の違いについても詳しく解説します。

    退職勧奨をする際の留意点
WEB相談申込