B型肝炎とは? B型肝炎とはなにか、B型肝炎の治療法について解説します。

B型肝炎とは?

B型肝炎給付金を請求するにあたって、このページでは、そもそもB型肝炎とはなにか、B型肝炎の治療法について解説します。

B型肝炎とは

B型肝炎ウイルスによって引き起こされる肝炎です。肝炎ウイルスはA型からG型まであります。ウイルスの種類が違うため、治療法も治癒率も違ってきます。日本ではB型ウイルス保有者は150万人とされ、多くは自然治癒しますが、5%は肝疾患となると言われており、その場合、慢性肝炎、肝硬変へと進行することがあります。

B型肝炎の治療法

主な治療法は、インターフェロンや核酸アナログ製剤を用いた抗ウイルス療法です。ステロイド又はプロパゲルマニウム(商品名はセロシオン)を利用した治療法もありますが、現在ではあまり利用されていないようです。核酸アナログ薬(ラミブジン、アデフォビル、エンテカビル、テノフォビル)はウイルスの成熟を強力に抑えて肝炎をなくす効果があります。

訴訟するにあたって必要な資料、B型肝炎の原因となったBCGについて詳しく知りたい方は、各ページをご覧ください。

来所不要、お電話にてご相談できます。
2027年3月31日が請求期限です。ホームワンでは、お客様の状況やご希望に合わせて、来所・電話・オンラインでのご相談を承っております。申請にはお時間のかかるケースもございます、ぜひお早めにご相談ください。

同じカテゴリーの記事一覧

給付金について一覧
何度でも
相談無料
無料相談Web予約24時間受付

B型肝炎給付金請求のご相談は全国対応
お気軽にご相談ください。

弁護士アイコン

選んで答えるだけ!

B型肝炎相談チャット