ご相談について

B型肝炎のご相談例 〜不安なポイントを会話で解説〜

B型肝炎のご相談で、感染から20年経過していて発症していない方(無症候性キャリアと呼ばれます)からのご相談を受けることがあります。相談者の方が不安になるポイントや気になる点について、会話を再現して、回答しています。もしも相談を迷われているのであれば、参考にしてもらえたらと思います。

(スクロールして続きをご覧いただけます)

  • 血液検査の結果、B型肝炎であると診断されました。症状が出ていないのですが、給付金の対象となるか知りたくてホームワンに相談しました
  • ご相談ありがとうございます。国が定める5つの要件をすべて満たしていれば、対象となります
  • そうなんですね。ホームワンに依頼したいと思っているのですが、まず、何をしたらいいですか?
  • まず、お手元にある血液検査結果を送って下さい。あわせて、お母様がB型肝炎ではないことが確認できる血液検査結果を用意していただく必要があります
  • もしその2つの資料から手続きの対象となることが確認できたら、その後、私は何をすればいいのですか?
  • その他の要件を満たしているかどうかを示す資料を用意する必要があります
  • 資料集めって、大変そうですね
  • ご依頼後であれば、ホームワンが資料集めをお手伝いしますので、ご安心ください
  • 私の代わりに、資料集めしてもらえるってことですか?
  • はい。ご本人でないと手に入らないもの以外は、ホームワンでも資料集めを行なえます
  • それは助かります。でも、症状が出ていないと、あまり給付金を貰えないんですよね
  • 無症候性キャリアの場合、感染後20年を経過している方は、50万円と定期検査費用等が支払われます
  • 50万円と定期検査費用等しか貰えないんですね
  • 追加給付金請求って、ご存知ですか?
  • いいえ、知りません
  • 給付金を受けた後に、病状が悪化してしまった場合、必要書類を用意し、申請を行なえば、その病状に応じた金額が追加で受給できるんですよ
  • え、そうなんですか?
  • B型肝炎ウイルスは、今は症状が出ていなくても、今後、発症して病状が悪化してしまうことも十分ありえます。給付金の請求には期限があるので、将来に備えて、今、給付金を受け取っておくことをおすすめします

手続きが面倒であったり、もらえる金額が労力に見合わないと思っている方であっても、将来のリスクに備えて、B型肝炎給付金を受け取るメリットは大きいと考えます。ホームワンは、お一人お一人ご事情に合わせて対応していますので、安心してご相談ください。

ホームワンが心がけていること
WEB相談申込

ご相談について メニュー

給付金について メニュー

何度でも
相談無料
無料相談Web予約24時間受付

B型肝炎給付金請求のご相談は全国対応
お気軽にご相談ください。

弁護士アイコン

選んで答えるだけ!

B型肝炎相談チャット