事業承継 一覧

事業承継は経営者にとって、事業発展と並ぶ重要な問題です。事業承継が円滑に進まなかったために、事業発展はおろか、事業継続の危機に陥るケースも少なくありません。

事業承継の準備に「早すぎる」ということは決してありません。事業承継を成功させるためには、早期段階から着手し、長期的な視野で、計画的に 準備を進めていくことが大切です。法律事務所ホームワンでは、それぞれの会社に適した最善の解決策をご提案いたします。

  • 誰に継がせるか

    事業をだれに継がせるかによって、承継の仕方も、注意点も異なります。子どもに承継する場合、従業員に承継する場合などについて弁護士が詳しく解説しています。

    誰に継がせるか
  • 親族承継

    子どもに承継させるメリット・デメリットと、事業承継の失敗例、さらに事業承継のテクニックを弁護士が詳しく解説しています。

    親族承継
  • M&A(親族外承継)

    M&Aの難しさはマッチングの難しさにあります。M&A(親族外承継)について弁護士が詳しく解説しています。

    M&A(親族外承継)
  • 事業承継税制

    経営承継円滑化法が制定され、事業承継関連税制ができました。事業承継税制について弁護士が詳しく解説しています。

    事業承継税制
  • 求められる早期の対策

    もうかっている会社、不動産を所有している会社の場合、相続時点でその株式が思いのほか高い金額で評価される場合があります。ですから、納税対策、遺産争い対策、承継対策のため、できるだけ早いうちに「もし現在相続が発生したら、株式がいくらと評価されるのか」を算定しておきましょう。事業承継で求められる早期の対策について弁護士が詳しく解説しています。

    求められる早期の対策
  • ワンストップで解決可能

    ワンストップで解決可能。企業法務サポートは法律事務所ホームワン。ベテラン弁護士・専門家が中小企業経営者向け法務サポートを行っております。

    ワンストップで解決可能
企業法務について、お気軽にご相談ください。
0120-783-775
予約受付 / 平日9:30~18:30(土日応相談)
メール予約
24時間受付