26年補正予算案が確定

2015年01月13日
法律事務所ホームワン

1月9日、平成26年補正予算案が決まった。
中小企業向けのものは以下のとおり。

■資金繰り・事業再生支援 1380億円
1 中小企業への資金繰り支援
 ・セーフティネット貸付(運転資金)の継続・拡充
 ・省エネ投資のための「省エネルギー促進融資」(設備資金)の創設
 ・「創業支援貸付利率特例制度」の創設(女性、若者への優先利率あり)
 ・「事業承継・集約・活性化支援資金」の創設
2 経営力強化保証(保証料減免制度)等による借換保証(債務の一本化)の強化
3 中小企業再生支援協議会の支援体制を強化し、再生計画の策定を支援

■ものづくり・商業・サービス革新補助金 1020億円
 平成25年補正予算に引続き予算がついた。

■ほかにも、以下の事業に予算がついている。
 省エネ設備投資導入補助金 930億円
 小規模事業者の持続化支援 252億円
 創業・第二創業促進補助金  50億円

※参照
中小企業庁ホームページ
「平成25年度補正予算、平成26年度予算、税制改正 中小企業・小規模事業者対策のポイント」

法律事務所ホームワン 代表弁護士 山田冬樹