「ブラック企業 相談窓口」夜間・休日も電話対応

2014年09月02日
法律事務所ホームワン

「厚生労働省は夜間や休日に電話で無料の労働相談を受け付ける「労働条件相談ほっとライン」(フリーダイヤル0120・811・610)を9月1日に開設する。」
「『ブラック企業』対策が目的で、本人だけでなく、家族や友人ら誰でも利用できる。」「水曜日以外の平日が午後5~10時、土日が午前10時~午後5時で、弁護士や社会保険労務士など労働問題に詳しい相談員が対応する。来年3月まで実施する。」

※参照
2014年8月27日 日本経済新聞 夕刊 
「ブラック企業相談窓口 夜間・休日も電話対応 厚労省が来月開設」

(評)
人手不足で多数の店舗を閉鎖せざるを得なかったゼンショー。第三者委員会の調査でも、月100時間超の残業をしている正社員・契約社員が少ない月でも8%、多い月だと50%以上もいる異常な状態であることが判明した。他にもブラック企業と噂される企業は少なくない。
今年の7月1日公布の改正労働安全衛生法では、ブラック企業対策が大きな柱となっている。厚生労働大臣が重大な労働災害を繰り返す企業に対して、企業単位での改善計画を作成させ、改善を図らせる仕組みを創設した。計画作成指示などに従わない企業に対しては大臣が勧告する。それにも従わない企業については、名称を公表する仕組みだ。この改正部分は1年以内に施行される。

法律事務所ホームワン 代表弁護士 山田冬樹