ものづくり補助金第2次公募始まる

2014年07月04日
法律事務所ホームワン

7月1日から、ものづくり補助金の第2次公募が始まった。
8月11日が最終期限となる。ものづくり補助金は毎年決定されるが、今回は平成25年補正予算分によるもの。

一つが「ものづくり技術」に対する補助金で、要件は次の通り。

・「中小ものづくり高度化法」11分野の技術を活用した事業であること
・どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画を作ること
・その実効性について認定支援機関の確認を受けていること

もう一つが「革新的サービス」に対する補助金。これは今回初めて加った。要件は次の通り。

・革新的な役務提供等を行うこと
・3~5年の事業計画で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成する計画であること
・どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画を作ること
・その実効性について認定支援機関の確認を受けていること

■支援内容・支援規模

対象経費は次の通り。

原材料費、機械装置費、試作品・新サービス開発にかかる経費(人件費含む)など。
・補助上限額
 ・成長分野型   1500万円
 ・一般型     1000万円
 ・小規模事業者型 700万円
・補助率
 ・3分の2

※参照
全国中小企業団体中央会ホームページ
「◎平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業(ものづくり、商業・サービス)」の2次公募について(2014.7.1 全国中央会)」