109系ショップ 偽シャネルの販売で御用

2014年05月30日
法律事務所ホームワン

5月29日、ギャル系洋服店「SHAKE SHAKE」を展開する「シック」の営業部長が商標法違反の疑いで逮捕された。
愛知県警が今年1月、全国10店舗を家宅捜索し、6店舗で高級ブランドのピアスやネックレスなどの偽物260点が見つかった。中国で偽物を仕入れ、各店舗で販売したという。

※参照
2014年5月29日 読売新聞
「偽シャネル販売、「ギャル系」業者部長逮捕へ」

(評)
SHAKE SHAKEは渋谷109にも出店しているという。ちょっと前までは、渋谷109と言えば「マルキュウ」の愛称で知られ、ギャル向けファッションの一大発信地だった。しかし109にかつての勢いはない。若者のニーズは、ZARA、H&M等のファスト・ファッション系か、ネット販売に集中している。原宿の竹下通りも同様で、明治通り沿いにあるH&M、FOREVER21、GAPへの通り道となっている。
こうしたギャル系ファッションの窮状から発した現象であろうか。

法律事務所ホームワン 代表弁護士 山田冬樹