人民元変動幅 1%から2%に

2014年03月17日
法律事務所ホームワン

中国人民銀行(中央銀行)は15日、人民元の1日の変動幅を基準値の上下2%に拡大し、17日から実施すると発表した。現在の上下1%から2倍に拡大する。
為替レート決定における市場の役割をさらに拡大させ、市場原理の導入を一段と進めるための措置。

※参照
2014年3月16日 ロイター
中国が人民元変動幅を2%に拡大、市場原理の導入進める

(評)
中国には人民元を米ドルと並ぶ基軸通貨にしようという「中国の夢」がある。その前提として人民元の国際化、管理相場制からの脱却が必要となるが、その後者を実現するための一過程だろう。この「中国の夢」が実現するかどうかはともかく、中国企業と取引する企業は為替リスクの管理が今以上に必要になる。

法律事務所ホームワン 代表弁護士 山田冬樹