弁護士紹介

弁護士 小杉 直樹

弁護士
小杉 直樹(こすぎなおき)
弁護士/東京弁護士会所属

ごあいさつ

あまり弁護士らしくない性格なので、まさか自分が弁護士になるなんて考えてもいませんでした。大学卒業後、すぐに就職し、7年間営業の仕事をしていました。
このまま働き続けることに漠然とした不安を感じて、新しいことに挑戦しようと思い、弁護士を目指しました。弁護士になってからは、国を相手取った大規模な訴訟の代理人を務めたり、家庭内の問題(離婚・相続・子どもの親権問題等)や債務整理事件の相談、刑事事件等に関わってきました。今のところ、会社員経験と弁護士経験がちょうど同じくらいです。
これからも、謙虚に、誠実に、仕事に取り組んでいくことを心がけ、お客様の期待にこたえられるよう、頑張っていきたいと思います。

経歴

2006年 明治学院大学法科大学院 修了
2007年 弁護士登録(東京弁護士会所属)

ひとこと

小さい頃から、人前で話すことが苦手な大人しい子どもでした。作文も苦手でしたし、自分で言うのも変ですが、あまり弁護士らしくない性格ではないでしょうか。休日の過ごし方といっても、あまり遠出しないですね。家の近所をふらふら散歩するくらいです。自然が好きなので、動物園とか水族館とかも好きです。本屋に行っても、法律の本なんか読まないで、変な生き物とか宇宙の始まりの本などを見るのが好きです。

弁護士

司法書士