既にリスケによって返済額を減らしているのですが、資金繰りが厳しいです。再度、リスケを申し込むことは可能でしょうか?

相応の理由があればリスケに応じてくれる可能性があります。しかし、リスケを謝絶された場合は、債務免除を受けて負債を圧縮し、資金繰りの状況を改善する必要があります。債務を圧縮して事業を再生する方法としては法的整理(民事再生、会社更生)、私的整理で様々な方法があります。どの方法をとるにしても、 資金ショートする前に策を講じないと手遅れになるので、早急な対応が必要になります。

その他の手続きに関する質問