経営改善設備減税

経営改善設備減税

平成25年度税制改正で、商業・サービス業の設備投資を支援する税制(特定中小企業者等が経営改善設備を取得した場合の特別償却又は税額の特別控除)が創設されました。設備を使い始めた年度の減価償却費を増やす(30%の特別償却)か、税額の控除(7%)のどちらかを受けることができます。 今年度利益が拡大するし、繰越欠損もないため、今年度の法人税を減らせるなら設備投資をしたい、という企業向けです。