法人破産とは?

会社の場合、破産とは、債務超過だったり、債務返済ができなくなった会社について、裁判所の破産手続開始決定により、破産管財人を選任し、破産管財人の管理の下、財産を処分し、税金や賃金等の優先的債務を返済し、余った資産を残りの債権者に配当することで、会社を清算する手続きです。

破産は早めが肝心

会社経営者は皆さん、一人で問題を抱え込みがちです。少しでも「危ないな」と感じたら、お早めに専門家にご相談いただくのが、解決・再出発への近道です。

破産が確実となった場合は、早めに破産申立てをするようお勧めします。資金繰りで無理をすると、新たな借入れの際に保証人を求められ、結局、破産となった場合、 保証人に迷惑をかけることになります。

また、弁護士費用や財産処分の費用等も高額になりやすく、「現金も売掛金も全くない」という状態では、破産手続きの費用が賄えないことも考えられます。
そして、従業員給与が未払いのまま破産した場合、雇用保険に入っていなかったり、未払いが長期にわたっていると、立替払制度で解消できない未払い賃金が多額になり、従業員との間にトラブルが発生しかねません。

相談は無料、正式に契約するまで費用はかかりません

ホームワンは法律相談は無料。正式に受任(契約)するまで費用はいただきません。また、着手金、成功報酬はいただいておりませんので、お気軽にお問合せください。

相談予約はお電話・メールで、ご納得いただくためご来所をお願いしています

ご相談予約はお電話、Web相談申込フォームにて受け付けております。弁護士とよくお話し合いいただいた上で、当事務所への依頼をお考えいただくため、弁護士との面談の際はご来所をお願いしております。

[ Web相談申込フォーム ]

ご来所を希望される方は、まずはフリーダイヤル0120-316-279(受付時間:5:30~24:00) までお電話ください。